ノンストップ☆カラッチ

今日は立秋。
朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つころ、とのことですが、今日は久しぶりに涼しい~^^
それにしても今までの猛暑は凄かったですね(><;)そして台風!!皆さんも十分お気を付けくださいませ。

先月のカルチャーコース組では、カラッチにハマッタ!と言ってノンストップカラッチ状態になっているとのことで、それ持ってきて~と、持ってきてもらいました☆
カラッチメドゥプ

竹串に巻いて作って、余分な紐もすべて使うエコカラッチ!素晴らしい~☆☆☆
カルチャー内に飾ってある壺など使って、インスタ映えw

観る☆味(み)る☆結ぶ☆台湾&九フン・十分3日間台湾ツアーのお知らせ
◆メドゥプ材料販売ロダンはこちら☆
日本結び文化学会HP


ポジャギ・メドゥプ教室 | 【2018-08-07(Tue)】

台湾ツアー☆2日目は中国結び体験

マニアックなツアーのお知らせ☆
「観る☆味(み)る☆結ぶ☆台湾&九フン・十分3日間台湾ツアー」
2日目もまた盛沢山!

日本結びの師匠田中先生からのご紹介で、中国結びの黄老師(中華民国工芸発展協会理事)から直接ご指導して頂けることになりました☆黄先生は日本人の生徒さんにもたくさん教えており、日本語がペラペラ(*^^*)本場の中国結びを学んでみましょう^^

何がいーい?ということで、南国チックなパイナップルはどうでしょう?と、サンプル写真を送って頂きましたが、どれも可愛い~☆☆☆
パイナップル結び

同じ結びを用いたネックレスなども出来るそうです☆房付きパイナップルも面白いですね!作ってみたい~☆

ちなみに、wikiによりますと
---------------------------------
「中国結び」・・・中国大陸及び台湾で考案・発展した、紐を用いた伝統工芸である。数種の基本結びと変化結び、それらの組み合わせより成る。中国結芸、結芸とも呼ばれる。
中国における装飾結びの歴史は古く、古くは春秋時代の遺物にその原型が認められる。

その後中国大陸では、文化大革命の際に他の伝統工芸同様に多くが廃れてしまうが、台湾では大きな影響を受けず、日常に根付いていた。

現在台湾では多くの講師と教室があり、手芸の1ジャンルとして確固たる地位を築いている。大小の展覧会が開かれ、講師の認定試験も毎年行われている。また中国ではかつてはみやげ物・縁起物として簡単な中国結びの製造・輸出を行うに留まっていたが、台湾の技法書や材料が持ち込まれるようになり、次第に民間レベルでも盛んになってきている。近年は高度な技法の結びも考案されている。
---------------------------------

なるほど、それで台湾は中国結びが盛んなんですね。
それにしても最近の台湾人気はスゴイですね!テレビ付けると、台湾特集が多い!!地味に情報収集しておりますv(^^)v


観る☆味(み)る☆結ぶ☆台湾&九フン・十分3日間台湾ツアーのお知らせ
◆メドゥプ材料販売ロダンはこちら☆
日本結び文化学会HP




【ポシャギ布屋ロダン】ショップのお知らせ | 【2018-07-03(Tue)】

紫陽花カラーの四宝結び

わ~更新が1か月近く空いてしまいました~><;至って普通に生きてます^^;;
ただ、眼精疲労が取れなくて、あんまりPC作業をしていなかったでございます・・・。

この時期、やはり紫陽花が作りたくなり、宝結びの一つ、四宝結びで紫陽花カラーの結びを作ってみました☆
紫陽花カラーの四宝結び

うちの近所はもうぼちぼち終わりだな~紫陽花。
↓の小さめのはピアスにしてみました(^^)可愛いかも~♪♪♪
紫陽花カラーの四宝結び


観る☆味(み)る☆結ぶ☆台湾&九フン・十分3日間台湾ツアーのお知らせ
◆メドゥプ材料販売ロダンはこちら☆
日本結び文化学会HP




日本結び・花結び | 【2018-06-22(Fri)】

Copyright © 結びのアトリエ ロダン * musubi knots atelier rodan * All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ