蝶々と宝輪結び

この前、うちに奇跡が起きました(@▽@)
なんと、一瞬ですが、梨・無花果・葡萄・柿・栗・南瓜・林檎・焼き芋と秋のフルーツ&味覚が冷蔵庫に揃ったのです!!
冷蔵庫の中、秋じゃんwwと一人テンションUP!(@▽@)今日も柿と栗食べます~v(--)v

さて、このような作品となりました☆
上部に下向きの蝶々3つ、下に上向き1つ。本当は上下揃えるつもりでしたが、紐足りず(--;)
蝶々と宝輪結び

ここの部分↓が、お花と葉っぱみたくなり可愛い感じに^^宝輪結びと命名したこの結び、これも初めはこの形ではなく全然違う形でしたが、あれ、ここ繋げてみるか、と色々試すうちにこうなったシロモノです。
蝶々と宝輪結び

この蝶々は金紐を沿わせてゴージャスな感じですが、蝶々の中で一番難しかったのが実は一番上の蝶。見る人が見れば分かりますが単純なメファ(梅結び)ではなくて、コレの変形バージョン☆
蝶々と宝輪結び

このように吊るして飾る壁飾りです。本当は額や裏布をやって飾ればそれなりに見えると思うのですが、ちと手間なので(^^;)このぴろーんとした状態で高知会場のどこかに飾られる予定です~☆
蝶々と宝輪結び


◆KJカルチャーサロン メドゥプ・結び1DAY教室11月はこちら☆
◆メドゥプ材料販売ロダンはこちら☆
日本結び文化学会HP



日本結び・花結び | 【2017-11-10(Fri)】

Copyright © 結びのアトリエ ロダン * musubi knots atelier rodan * All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ