貼ってから気づいちゃったよ^^;韓紙コースターその2

続きです。
しかし何か作りながら写真撮るのはなかなか難しいです。特に韓紙は手に糊がついているので、カメラにも糊がついちゃいますね^^;

真ん中に丸いくり抜きがある韓紙に糊を塗り、枠に合わせて、指でシワを伸ばしつつ、紙を引っ張りつつ貼り付けていきます。韓紙は丈夫なので引っ張ったり伸ばしたりしても大丈夫なのですv(^^)
ab.jpg

表側。
aDSCN6571.jpg

裏側。はい!ここでミス!!が、まだ全然気づかずなワタシ・・・・。
aDSCN6572.jpg

裏側に、枠型に切り抜かれた韓紙を貼ります。
aDSCN6573.jpg

と、ここで、アレ?このまま貼るとボコボコしちゃうんじゃ?と気づくワタシ。

そーなのです。裏側写真部分のところ、ここで裏側にはみ出している韓紙、手でフチギリギリのところまでちぎって取るんだったんです!!ようやく以前こちらの先生に丁寧に教えて頂いたのをうっすら思い出しました(><)が、時すでに遅し。貼ってから気づいちゃったよ。。。でした。
剥ぐとボロボロになりそうだったので、そのままに。でも意外ににボコボコにはなっていなかったのでヨカッタヨカッタ^^;

めげずに進みます(ーー)。丸い部分に和紙と文様を貼ります。
ab01.jpg

糊が乾いたらニスを塗るのですが、ワタシはこちらの2本を厚塗りして、防水加工しようと思います。
aDSCN6579.jpg

ただいま乾燥中。
関連記事



韓紙工芸ちょっとだけ | 【2011-10-23(Sun)】
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 結びのアトリエ ロダン * musubi knots atelier rodan * All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ