メドゥプの道具 ソンゴ

こちらの1DAYレッスンでお持ち頂くものとして、目打ち(100円ショップのもので可)としておりますが、韓国伝統組紐メドゥプの必須道具としてソンゴ(目打ち)があります。
基本、引き締め及び成形までこのソンゴ1本で仕上げます。

一番左のものは私が使用しているもので、ショップでも販売しておりますが韓国製になります。
もうちょっと丸っこい可愛い感じのソンゴもありますが、これはアトリエでのみ販売しておりました(今は在庫切れ)

ちなみに、海外製品にありがちですが(^^;)、全て同じ形状ではなく、微妙に木と金属の隙間が空いていたり、その部分からちょっと斜めっていたり、先端部分が少し曲がっていたり、などなどある中から、私が1本1本選び抜いたモノ達をショップでは販売しております。(ま、私が使っているものは微妙に隙間のある、ちょっと売り物としては微妙、というのものを使っておりますが^^;)
韓国伝統組み紐 メドゥプの道具

それ以外は全て近所の100円ショップにあった目打ちです。
日本の100円ショップ恐るべし。
これでも充分役割は果たせるかと思います。しかし、一番右側は少し先端部分から細くなりすぎですので、指に刺さる危険性ありですので、金属部分は太めのものがいいかと思います。

韓国伝統組み紐 メドップの道具

先端部分拡大。
100円ショップのものなので、買う場合は先端が真っ直ぐなものをチョイスして下さい。(微妙にクニっと一番先端部分が曲がっているものありますので。そうなると紐に引っかかったりします。)
韓国伝統組み紐 メドゥプの道具

持ってみた感じ。
強いて言うなら、木の部分に穴が開いていないので、飾りが付けられないっていうところが残念。
また、100円ショップのものは嫌だ、という場合は手芸店などに置いてあるClover(クロバー)やその他手芸メーカーから出されている目打ちでも全然OKでございます。
(ちなみに、韓国のとても偉いメドゥプの先生(私は系統の違う2人の先生から直接学んでいます)はクロバーの目打ちを使用しておりました。日本製はいい、とのこと。・・・ですよねやっぱり)


☆---スッカラカレッジ 超入門メドゥプ1dayワークショップ---☆

ノリゲやインテリア装飾として人気があり、ポジャギのアクセントにも必須の韓国伝統組紐メドゥプの超入門クラスです。メドゥプは道具を使わず、指に絡めて組んでいき、目打ちで引き締め成形していきます。6月は繊細な小花が可愛らしいストラップを作ります。初めての方もぜひお気軽にご参加ください。
http://www.sukkara.com/college/culture/index.php
メドップ1DAYレッスン

■ 日時:6月30日(日) 11:00~13:00
■ 定員:各回10名、最少催行5名
■ 講師:上渕 綾子先生
■ 作品:ハプチャンメドゥプと2色カラッチの小花ストラップ(ピンクまたは緑)
■ 受講料:3,000円(材料費別途:800円)
■ 持ち物:目打ち(100円ショップのもので構いません)、ボンド(手芸用・木工用でも可)、つまようじ、タッピ(購入可)、筆記用具(簡単な作り方レシピは付きますが、組み方は手で覚えます)
■お申し込み:開催日の2日前17時締切。WEB上フォームまたはお電話でご連絡ください。
WEB上「講座のお申し込み」フォームからか、またはスッカラカレッジまで
       TEL(03)6380-0511 FAX:(03)6380-0512
       営業時間:10:00~18:00 (平日)
関連記事



ポジャギ・メドゥプ教室 | 【2013-06-05(Wed)】

Copyright © 結びのアトリエ ロダン * musubi knots atelier rodan * All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ